富士山インバウンドツアー

こんにちは。杉本です。

ブログ始めたばかりでありながら、早速滞ってしまっていたので、先日の富士山ツアーについて書かせて頂きます。

今回のお客様はなんとドイツからの2名でした!日本に来るのは今回が初めてで、今回の旅は3週間ほどの長旅で京都など西日本を周って来てからの富士登山となりました。

10/5の朝2:30に河口湖近辺のホテルにお客様を迎えに行き、3:00のスバルラインのオープンに合わせて5合目に向かいました。

2人は日本での旅も後半というのに、全く疲れを感じさせず、5合目で見上げた満点の星空に大喜びでした笑

そして、登り始めと共に徐々に空が白じんできて7合目辺りでのこの景色!

まさに何かが生まれ出てきそうな、
日の出前の空。
そして、日の出。
今この瞬間、ここにいて良かったと思う瞬間。

こういう景色は、暗いうちから登り始めてこの瞬間にこの場にいないと立ち会えない景色であり、こんな美しい景色を目の当たりに出来る山登りはやっぱり最高!といつも感じます。

そして、今回は1人ではなく、しかも海外からのお客様と一緒にこの喜びを分かち合えるという幸せ。言葉なんて通り越して、同じ景色を見て「一緒に登ってくれて有難う」という気持ちになります。

オフシーズンなので、周りに人はおらずゆったりと日の出を鑑賞。
まさにClimb for Sunrise.

その後も順調に登り、登山者も全くいないため渋滞などなく、無事登頂し時間に余裕があったためお鉢巡りまで出来ました。

最高峰の剣ヶ峰に向かって。
剣ヶ峰にて。

今回の登山が良い思い出になり、日本を好きになってくれれば何よりです!

国内外問わずに、山登りの楽しさ、そして日本の魅力をお伝えし、喜びを共有出来るガイドという仕事をやっていて本当に良かったな、と改めて思いました。

それにしても、オフシーズンにも関わらず山頂近辺ではたくさんの登山者に会い、その大半は外国人だったのには驚きました。恐るべし富士山の人を引き付ける力!

下山すると5合目にはたくさんの観光客が。
この時期にこれだけ人を引き付ける山もそうはないのでは?やはり富士山は偉大な山ですね。