ガイド技術研究会

先日の11/18-19にかけて山岳ガイドの諸先輩方の有志にて行われているガイド技術研究会に初めて参加させて頂きました。

会場は剣岳のお膝元、立山町の国立登山研修所でした。

向かう道中、剣岳、大日岳、雄山、龍王岳など
名だたる名峰がバッチリ!

「ガイド技術研究会」と言うと何やら物々しい感じがしますが、日頃から山で仕事をしている山のプロ達が集まらないと出来ないような検証実験や熱い議論を交わすことが出来ました。

最初からギア全開で議論が白熱!
施設を使って実践的な検証をします。

日頃使っているガイド技術について様々なやり方で検証をしていきました。

個人的には検証結果もそうですが、諸先輩方と寝食を共にし議論を重ねることで、皆さんの考えや熱量に触れることが出来たことが大きな収穫でした。

食事も自炊です。こちらは“月見・力・肉うどん“

山のガイド資格には様々なグレードがあり、僕は登山ガイド資格で、現在は今回ご一緒した先輩方の資格である山岳ガイドを目指している身であります。

厳しい、大変、難しい、、などと言われている山岳ガイド資格ですが、山岳ガイドを目指して精進あるのみです!

ガイドの仕事は素晴らしい!と今回改めて実感しました。皆さん有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

妙義山でジオ登山!