“世界一美しい散歩道”ミルフォードトラックへ

久しぶりの投稿になってしまいましたが、2020年1発目のブログを書きたいと思います。

ミルフォードトラックのハイライトの1つ、
ジャイアンツゲート滝。水しぶきが凄いです。

今回はニュージーランドのミルフォードトラックへ行ってきました。タイトルにもあるように”世界一美しい散歩道”と言われているトラックです。世界一美しい、という謳い文句通り文字通り最高の景色が私たちを迎えてくれました。

トレッキングのスタート地点グレードワーフまでは、ボートに乗ってアプローチします。
各自のペースでゆっくり歩いていきます。
ペース的には日本での一般的なガイド登山のペースよりもゆっくりです。

道中では様々な植物や鳥たちと出会うことができます!特徴的なものをご紹介致します。

マウンテンフォックスグローブ。
デイジーの代表格、ラージマウンテンデイジー。
ニュージーランドの固有種で飛べない鳥のウェカ(キウイではありません!)。
ニュージーランドロビン。
とても人懐っこいです。

また、ニュージーランドのラグビー代表でも有名なシダの仲間もたくさんありました!

滝が流れているように見える、ウォーターフォールファーン。
葉っぱの1つ1つが水玉のように可愛いクリークファーンというシダの仲間。

また、植物や鳥だけでなく、滝や湖、山々など自然が織りなす風景も最高でした!

歩いている途中に何気なく現れるこういった景色につい足を止めてしまいます。お陰様で前に進みません笑
まさにロードオブザリングを彷彿とさせる景色。
ニュージーランドで1番、世界で5番目の落差580mを誇るサザーランド滝へも足を伸ばしてみました。(こちらはサイドウォークになります)
シダの生茂る風景。何ともない周りの景色1つ1つが絵になります。
トラックのゴール近くに位置するジャイアンツゲート滝!間違いなくハイライトの1つです。
他の国の方は泳いでました笑
年間雨量が屋久島よりも多いので、雨上がりには至るところに滝が発生します。

そして、ゴール地点のサンドフライポイントから最後もボートに乗り、最終地点ミルフォードサウンドへ。
ミルフォードのシンボル、
マイターピークがカッコイイ!!

写真を羅列しましたが、兎にも角にも見渡す限りの大自然に圧倒され続けた4泊5日間でした(5日目はミルフォードサウンドのクルーズのみ)。

“世界一美しい散歩道”はダテではありませんでした。

今回は陽気で愉快なそして破天荒な!?お客様にも恵まれて最高に楽しい山旅となりました。

また一緒に旅をしたいですね。お疲れ様でした!!

2泊目のポンポローナロッジに到着した時の一枚。皆さんイイ笑顔です(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です