コロナ禍でも出来ることシリーズ④ 自炊をしよう!

さて、緊急事態宣言が終わるかこのブログが終わるかどちらが先かと、知り合いに突かれてしまいましたが、やる気はあります笑

ブログと緊急事態宣言のチキンレースの様を呈してきましたが、ついに緊急事態宣言が全国で解除されましたね。めでたいです!が、解除されてもウィルスは残りますしまだまだ対抗できる治療薬も出来ていません。何しろ皆さんの心にまだまだモヤモヤが残っているはずなので、こちらのブログは引き続き続けていきたいと思います!

きのことキャベツの和風パスタ

今回は、「自炊をしよう!」です。もう今更も良いところですが、自粛中に出来ること(しなければならないこと)のなかでベタ中のベタなテーマです。

ただ、僕にとってはハードルが高かったです。なぜなら普段山に入ってると自炊のために食材を買っても翌日からはまた山に入ったりするので食材をダメにしてしまうことが多いので、やはり外食中心になってしまうことが多かったためです。1食だけで考えれば外食の方が安いことも多々ありますし。

焼うどん 納豆 サラダ

ですので、今回の自粛生活は僕にとっては自炊にトライするとても良い機会になりました。山に入れない分、食べるものを自分でコントロールするという意味でもこの自粛期間の自炊は意味があったと思います。

皆さんがSNSで挙げられているような豪華なものではありませんが、今回は自炊料理の一部を羅列していきたいと思います。

冷やしうどん 納豆 サラダ
ナス載せうどん 野菜炒め
卵載せうどん 肉炒め 納豆豆腐
メザシ サラダうどん
チャーハン 水餃子
ジェノベーゼと豚肉と玉子の炒めもの
トマト豆腐サラダ 豚肉の炒めもの
黒タンタン麺とおかず

それにしても麺が多いですね、、楽ですから笑

自炊を始めてみて感じたのは、自炊すると頭の中で料理の順番を考えて、麺が茹で上がる隙間時間に野菜を切ったり、野菜を炒めながら洗い物をしたりととても頭を使って集中しているなあと感じました。家にいると1日の中でなかなかここまで集中したりしないので、頭の良い体操になります。

たまに、知り合いのガイドからゼンマイを頂いたりもします。有難いです。
そんなときは迷わずこうします!(また麺)
蕎麦 ゼンマイ 薬味 肉炒め
美味しそう!ゼンマイウマイ!!

特に特別な拘りはありませんが、ヘルシーさに気をつけるため、野菜類は多目に取るようにしてます。

あとは、見て気がついた方もいらっしゃるかもしれませんが、とにかく豆腐と納豆が大好きです。植物性タンパク質でヘルシーでお腹にも溜まります!

納豆のせうどん
何か物足りなければ冷奴も追加

そして、、最近ハマっているのが、山梨を代表する郷土料理”ほうとう”です!

山梨では普通にスーパーに売ってます。
まず野菜を煮て、、
味噌、麺、南瓜を加えます。
南瓜は意外と大きくて食べやすいです。
完成です。

武田信玄の陣中食だったとも言われているほうとう。野菜たっぷりでお腹いっぱいになるし、身体も温まる、、まさに山にうってつけですね。テント泊でほうとうを振る舞うのもアリですね。信玄さんが戦中に食べていたくらいだから、ハードな山行にも適しているはず!野菜を歩荷できるように鍛えておきます。

完全に収束しましたら、一緒に山でほうとうをつつきましょう!

納豆/豆腐は必須です。

コロナ禍でも出来ることシリーズ④ 自炊をしよう!” に対して1件のコメントがあります。

  1. 松本 美佳子 より:

    メニュー楽しく見せていただきました。
    どれも美味しそう!
    私も納豆と、お豆腐、大好き💕です。
    ゼンマイでなくて、ワラビかと思いました。

    ワラビの炊き込みご飯も、簡単で美味しいですよ❗️

松本 美佳子 へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です